Hisense ハイセンス のTVで利用する互換性リモコン

日本では様々なメーカーからTVが発売をされている。

最近は4K、8Kの高画質テレビを購入されている方も多いと思うが、昔のテレビもまだまだ現役で利用している人も多いと思う。

そんな時に困るのがリモコンが効かなくなったり、ボタンが取れたり、ゴムが溶けてしまったなどで壊れてしまった時だ。

落としたり、ペットの犬にかじられたりして壊れてしまうこともあると思う。

昔のモデルだと純正のリモコンも販売終了しているケースも多く、困ってしまうことがある。

そんな時は他のメーカーから発売をされている互換性があるリモコンを利用することになる。

互換性のあるリモコンを試しているので紹介しよう。



Hisense(ハイセンス)とは?

あまり聞きなれない人もいるかもしれないので、まずはHicense(ハイセンス)という会社について紹介をしよう。

会社名(中国語) 海信集团有限公司
会社名(英語)  Hisense Group Co.,Ltd.
会社名(日本語) ハイセンスジャパン
設立 1969年9月
本社 中国 山東省青島市市南区
事業内容 家電製品、通信機器、情報機器その他電子機器の開発・製造・販売
従業員数 15,776名
上場 上海証券取引所、香港証券取引所
売上 716億人民元(1兆700億円)

1兆700億円の売上の規模を誇る大手企業だ。

日本では1兆円の売上があるのは150社程度のため、かなりの大手企業だ。

2017年には東芝のTV部門を買収し、レグザブランドで販売をしていた東芝映像ソリューションも子会社化している。

近年は中国だけではなく、日本国内においても、テレビ事業を中心に国内メーカーより安価であるため売り上げが急激に伸びている

Hisence(ハイセンス)家電、テレビなど

日本ではHisenseは以下の製品を販売している。

・テレビ(4K、Full HD)

・オーディオ(シアターサウンドシステム)

・冷蔵庫、冷凍庫

・洗濯機

・エアコン

そしてテレビのCMは2020年4月より今人気筆頭の綾野剛さんが出演をすることが発表された。

起用理由

綾野さんは、俳優として、話題作に次々と出演し、その演技力・存在感が異彩を放っています。常にストイックな姿勢で既成概念を打ち壊し、「本物」を追求し続ける実力派俳優です。その個性的な才覚で、新たなものを生み出し続けてきた綾野さんだからこそ、従来の枠組みを壊し、価値観も、考え方も、テレビの「枠」を大きく広げるという、ハイセンスのコンセプト「switch your sense」を表現いただけると考え、今回の起用に至りました。

さて、そんなHisenseテレビは日本メーカーと比較をすると非常に安い製品が多く、家電量販店でも人気がある。

2019年には1位:シャープ、2位:東芝、3位:ハイセンス、4位:パナソニック、5位:ソニーとハイセンスグループが2位、3位という状況になった。

ハイセンスグループが日本1位ということに間もなくなるだろう。

Hisence(ハイセンス)テレビリモコンの互換製品

日本で非常に販売をされているテレビメーカーとなってきているので、互換製品のリモコンも多く発売されている。

まずは純正品のリモコンは以下の通りだ。


【純正品】 ハイセンス Hisense 液晶テレビ用リモコン EN-32964HS

価格は3,700円位とメーカー純正品であれば妥当な値段で販売をされている。

やはりメーカー純正が良いという人は選択をしてもらえればと思う。

さて、次から互換製品の紹介だが、まずは日本メーカーの互換製品だ。


エレコム テレビリモコン Hisense ハイセンス用 【設定不要ですぐに使えるかんたんリモコン】 ブラック ERC-TV01BK-HS

価格は2,000円弱でハイセンス純正品のほぼ半額で購入をすることができる。

日本製の安心という人はエレコム製の選択になる。

さて、ここからはできるだけ安いものを買いたいという人向けの製品だ。

今回は自宅のハイセンス製のテレビのリモコン「EN-32954HS」が壊れてしまったので、互換製品を試してみる。

まずは自宅のハイセンス製品のテレビの型番は以下の通りだ。

内容:ハイセンス 24V型 液晶 テレビ HS24K300 ハイビジョン 2013年モデル

型番:HS24K300

さて、以下の互換製品のリモコンは純正品のリモコン型番「EN-32954HS」に対応をしているということで購入し、自宅に届いたので見比べてみよう。


液晶テレビ用リモコン Fit For ハイセン(Hisense) EN-32954HS EN-32964HS EN-32954A EN-32954L HS39K220 HS40K225 HJ43K3120 HJ43K3121 HJ43K310 HS48K220 HJ49K3120 HJ49K3121 HS50K220 HS55K220 HJ55K3120 HS20D50 HJ20D55 HS23A220 HS24A220 HS32K220 HS32K222 HS32K225 HJ32K3120 HJ32K3121 HJ32K310 LTDN50K310RJP LHD19K16RJP HL-19RJ1 HL-24RJ1 HS24K300 HS29K300 HS32K160 HS32K360 HS39K160 HS39K360 HS50K360 HS50K610 HS55K20 LHD24K310RJP LHD26K310RJP LHD32K310RJP LTDN39K310RJP

価格は1,600円弱で最安だ。

2つを並べて写真をとってみた。

左:互換製品      右:純正品

右がテレビ購入時に付属されていたリモコン、左側が今回届いた互換製品だ。

本当に見た目はそっくりで、ここまで似ているのはきっとハイセンス向けにリモコンを製造している工場が同じか、模倣がうまいのかよくわからないが見た目は同じだ。

さて、使ってみると、動作に支障は無く問題なくちゃんど動作する

さすご中国クオリティというかマネがうまいのか、横流しをしたのかわからないが、安い互換製品でもちゃんと利用できるというレビューだ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする