屋外に壁付け物干しを取り付けて増やす方法 DIY

子供が増えたりすると必然的に洗濯物が増えてくる。

今までは一つの物干し竿で足りていたものがだんだん不足をしてきてどうしても増やす必要が出てくる。

そんな時のために壁に取り付けるタイプの物干し台がホームセンターで販売をされているので、自分でDIYで取り付けようと思う。



壁付けできる物干しを購入

さて、さっそくホームセンターに行き物干しの金具を購入。

この物干し製造しているのが以下の会社。

社名:杉田エース株式会社

本社:東京都墨田区緑 2丁目14番15号

従業員:730名

業務:建築金物、建築関連資材全般およびDIY用品の卸売ならびにこれに付帯する業務

上場:JASDAQスタンダード

杉田エースは、現在、全国の拠点で約1,000社のメーカーと取引を行い、自社ブランド「ACE」の13,000アイテムを含む50,000アイテムを超える建築金物・建築資材を扱っている企業だ。

Amazonでも購入できるので紹介しよう。

金額は2,500円ぐらい。

さて、これは物干ししか同梱されていないので、あとは壁の材質に合せてねじを別で用意する必要がある。

ねじは2本で500円ぐらい。

こちらが説明書。

分かりやすく書いてあるので、読めばわかりやすい。

実際にはねじで取り付けるだけなので、非常に簡単。

まずは取り付け場所にドリルで穴をあけてねじがはまりやすいようにする。

しかし、ドリルで穴をあけるときの写真を撮り忘れた。。

で、開けたポイントにあとはねじの口径にあうスパナで力を入れて回していく。

下のねじを取り付けて、あとは上側のねじをとりつければ完成。

当然ながら物干しは一つではだめなので、2か所目を取り付ける。

要領は同じなので説明は省略。

最後に物干し竿を間に渡して外れないように百円ショップで購入をした物干し止めようのプラスチックを装着。

これで物干し場所が2倍に増えた。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする