SweetLF 電動シェーバー メンズ用の安いおすすめ商品をレビュー

毎日の朝の行動で行うのが髭剃りだ。

何となく行っているけれども、毎朝、3分ぐらいは時間を使っているので、まとめるとかなりの時間を使っている。

今まではPanasonicの電動シェーバーを利用していたけれども、電源が入らなくなったので新しい電動シェーバーを購入。

有名なメーカーではないけれどもなかなか良い製品だったのでレビューを書こう。

電動シェーバーの種類

まずは購入をした電動シェーバーは以下の製品だ。

Amazonで3,000円ぐらいで購入ができる。

製品:SweetLF メンズ 電気シェーバー

型番:SW7105

電池:リチウムイオン 電池(付属)

メーカー:SweetLF

恐らく中国製かとは思われるが、意外?にもちゃんとひげが剃れて今まで日本製の高いシェーバーを利用していたが、なんら問題が無いんじゃないかと思われる。

まず製品を選定したポイントをあげよう。

1.価格が安い

これ重要。いろいろお金がかかるので、安く済むのであればありがたい。

3,000円ぐらいって電動シェーバーにしては破格の値段だ。

2.充電式と交流式のどちらも使える

これは意外と重要。

充電が無くなっているとときに電源コンセント(この場合はUSBからの電源供給)をさしてすぐに利用できるものが欲しかった。

利用したい時に充電がされていなくて充電ができるまで待つことは嫌だったので、充電式と交流式のどちらも使える「兼用タイプ」を選択。

他にも似たような価格帯の製品もあったけど、すべて充電後の利用のみであったので、電源コンセントに充電しながら利用できる機能があるのがこの製品を選択。

電動シェーバーが到着、レビュー

さてamazonから到着をしたので早速開梱する。

まずは外箱の写真。

箱を開けると説明書などがでてくる。

電動シェーバーを取り出したところ。

非常に軽くておもちゃみたいだ。

トリマーもついているのでもみあげなどを整えるのに便利だ。

髭剃り後にひげがたまる場所。

水で洗えるので清潔に保つことができる。

これもポイントで一時的に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないということなので、お風呂場で水に落としても大丈夫だ。

あとは充電用のミニUSBケーブルがついてくる。

電源タップ(USB接続用)は同梱されていないので、別途、用意をすることになる。

まとめると同梱物は以下の内容だ。

<同梱物>

シェーバー本体、保護カバー、USB充電ケーブル、清掃用ブラシ、収納バッグ、日本語説明書

利用をした感想は「意外に良い」ということだ。

3,000円なのでそれほど過度な期待はしていなかったが、ちゃんと剃れるし剃り残しも無い。

安いので3つの髭剃り部分が固定なのかとも思っていたが、顔の起伏にすきまなく密着して動きひげを剃る。

最初は肌を傷つけないかと心配していたが、全くそのようなことは無く、安全に剃れている。

パワーは少し弱い気がするが、でも剃れているのでそんなもんなのかもしれない。

【急速充電&LEDディスプレイ】

充電式と交流式のどちらも使える「兼用タイプ」電気シェーバーで、5段階のLEDディスプレイ表示があり電池残量も確認ができる。

また、充電がかなり良いのか1か月近くたっても充電せずに利用できている。

120分の充電ができるということなので、「1回 3分×40日=120分」というのが単純計算だ。

そこまで充電が持たないだろうと思っていたけど、ちゃんと利用ができている。

あとは自動研磨システムなるものもついているようで、刃が自動研磨されることで、剃れば剃るほど、刃の剃り心地が上がるらしい。

このあたりはもう少し利用してからの感想になるのかも。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする