安いドライブレコーダー ネット購入、自分で取り付け、画質の紹介




ドライブレコーダー略してドラレコ。

楽園おっさんの車にも最近取り付けました。

事故にあった友人がドライブレコーダーを取り付けていなくて、事故理由などの証明をすることが難しかった聞いたのが動機。

ちなみに警察庁からも以下のコメントが発表されてます。

<警察庁コメントから抜粋>

ドライブレコーダーは、事故や事故には至らないヒヤリハットの映像を、運転者目線で容易に記録できることから、当該運転者のみならず、その映像を教材として事業所全体の交通安全教育に活用できる機器として期待されている。

そうなんです。抑止力として期待されているのですが、裁判でも証拠として採用もされています。

そのため、自分の身を守るために必要なんですよね。これからは。

では何を購入するかというとオートバックスやイエローハットなっどカーショップ巡りをして、値段はピンキリでいろいろなメーカーが発売しているんだなとわかったところで、何を選べばいいかよくわからない。

ドライブレコーダーの開発メーカー

コムテック

ケンウッド

カロッツェリア(パイオニア)

セルスター工業

ユピテル

アルパイン

ナガオカ

パラゴ

などなど他にも中国製など様々なメーカーから発売中。

色々な機能や画素数など製品が多すぎてよくわからないので、そんなときはAmazonの売れ筋製品の口コミをフル活用。

いっぱい売れている製品は間違いが少ないということで、楽園おっさんが購入した製品は以下の安いドライブレコーダー。

ネット購入をしたドライブレコーダー

BRISIE ドライブレコーダー 1080P フルHD 1200万画素 2.0インチ 140° 広角視野 1年保障 常時録画 衝撃録画 駐車監視 高速起動 WDR LED信号機対応

型番:W1087


BRISIE ドライブレコーダー 1080PフルHD 1200万画素 2.0インチ 140°広視野角 1年保証 常時録画 衝撃録画 駐車監視 高速起動

4,500円ぐらいで購入出来て非常にお手頃価格。旅行のドライブ映像を取る必要は無く、万が一の時に撮れていれば問題ないので機能としては十分。

ただし、映像を記録するためにの microSDカードが別売りなので注意が必要。32GBまで利用できるので、一緒にmicroSDカードを購入。

これもAmazonで売れているSumsung製のmicroSDカードを¥1,400ぐらいで購入。

Sumsung microSDカード32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 Nintendo Switch 動作確認済み

このぐらいの容量だと4時間は撮影出来て、古いデータから削除される。

十分でしょ。4時間もあれば。

何か事故が起きたら、給電しているシガーソケットから取り外せば、それ以上のデータを上書きしないので、必要なデータを保存できる。

<注意事項>

早速、車に取り付けたんだけど、デジタルTVの電波と干渉するんだなこれは。

TVの画質が悪い、画像が止まるなどすこぶる動きが悪い。。。

嫁さんからも怒られて、取り付け場所の変更を検討。

最初はフロントガラスの上部に吸盤で取り付けていたけど、電波干渉がひどすぎる。

恐らく地デジTVのケーブルとドライブレコーダーのケーブルが触れ合うので干渉するのかも。

そのため、ダッシュボードにドライブレコーダーを移動して取り付け。

フェライトコアというノイズ対策の製品もあるんだけど試していないので効果はわからず。

まずは取り合ず取り付け場所を変更したら地デジがきれいに映るのでとりあえずの問題は解決。

ただし、問題は録画した画像が上下逆に。

高いドライブレコーダーは上下逆にしても設定変更できるようなんだけど、購入したBRISIE ドライブレコーダーは変更ができない。

なので、日時、時刻は上下逆さまで登録されているんだけど、まー何かあったら映像編集して上下を変換すればいいかな。

警察や保険会社に提出したら彼らが何とかするでしょう。きっと頑張るはず。

最後にこのドライブレコーダーで撮影した画像をアップ。

ドライブレコーダーの画質

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする