車のヘッドライトの黄ばみをとる方法。簡単に道具を利用。



車のヘッドライトの黄ばみ

車のヘッドライトがくすむと、車が古く見えるんだよね。

楽園おっさんの車(日産 セレナ C25)もさすが10年以上たつとヘッドライトのプラスチック部分の透明度が全く無くなる。

これってどうしようもないんだろうけど、パーツ替えるとお金かかるし、車検も通らないし、、何よりカッコ悪い。

で、どうするかというと磨くしかないよね。

そんな時はこれ。


ピカール液 液状金属みがき 180g

ピカール液

日本磨料工業株式会社

商品コード 12100
容量 300g
材質・部位 金属
用途 みがき
特徴
  • 乳化性液状金属磨き(研磨材入り)
使用方法
  1. フタをとる前に缶ごとよく振ってください。
  2. 柔らかい布に適量を付け、汚れがとれるまで磨いてください。
  3. 充分磨けましたら別の柔らかい乾いた布でよく拭きとってください。
製品サイズ 126×63×63㎜ 360g

はい。結構使えます。1個ホームセンターなどで300円ぐらいで売ってます。

これを布につけて、あとはこするだけ。

でも穂石布は楽園おっさんは布が身近になかったので、「軍手」にピカールを垂らして、あとはこする。そう、こすり続ける。

軍手って安いよね。1ダース(12組)で300円ぐらいで購入できる。

布を調達するより軍手は使い捨て出来るしコストパフォーマンスが最高。

こすり続けるとくすみがなくなりピカピカにができる。

そのあとは半年毎にピカール液をつけて、ヘッドライトをキレイにする。

そう、あとは定期的なメンテナンスをやるかどうか。

定期的にやらないと車はカッコ悪く見えてしまうので、これからはちゃんと磨こう。

で、ここから追記。

ヘッドライトの黄ばみを簡単に取る方法

やはり手作業は大変なので道具を利用することにした。

1,000円ぐらいでポリッシャーを購入


Tumao ポリッシャー バフ ポリッシング スポンジ 洗車 100mm 8点 セット 電動 ドリル 研磨 ポリッシャー 洗車用 車カー汎用 バフ ポリッシング マジックテープ式 洗車やワックスがけ等がラクラク (カラー)

届いたポリッシャーはコンパクトに納品される。

このポリッシャーを電動ドライバーに取り付ける。

まずは裏全面がマジックテープになっているのでスポンジを取り付ける。

あとは電動ドライバーにポリッシャーを取り付ける。

電動ドライバーにポリッシャーを取り付けたところ。

手入れをする前のくすみががったヘッドライト。

このポリッシャーにピカールの液を垂らして、あとは電動ドライバーを回転させて磨く。

いままで手で擦っていて大変だったのが、時間が半分以下できれいになる。

黄ばみが無くなりきれいになって完成。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする