iPhoneの画面修理 DIY




スマホの画面を割れてる人って多いと思う。

楽園おっさんもiPhone6Sを使っていて、その前に使っていたiPhone6を子供に提供。

子供は格安SIMのMVNOサービス事業者と契約。その名もイオンモバイル。

まーそれは追い追い書くとして、今日はスマホの画面の修理を記録。

iPhone6は既に利用開始から2年経過しているので、Appleのサポート契約などはしていない。そうすると落とすんだよね。子供は。。。

Appleの正規サポートセンターにもっていくと、補償対象外なので今日時点で14,800円の交換費用。

詳しくはこのサイトを見て

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/screen-damage

あとは正規サポートセンターではないけど町の修理屋さんだと10,000円前後で交換をしてくれる。

ちゃんとしてているのかどうか、ピンキリだろうな。壊さないだろうけど。

お金がある方はAppleのサポートセンター、ちょっとお金がない方は町の修理屋さん。で、お金をかけたくない方は自分でやるしかない。

そう、楽園おっさんもお金がないの自分でやる。

調べると画面だけAmazonなんかで販売をしていて、値段も約3,000円ぐらいで購入できるのはとっても魅力。

修理の方法はいろいろなサイトがあるのでそちらを見て頂くという事で、Amazonで購入をしていざ交換作業。

老眼になりかけな目を駆使して、色々苦戦をしながら30分ほどかけて交換完了。

iphoneを自分で開けたので当然Appleの補償からはずれる。(まーもともと入っていないし動かなくなったら自己責任という事で)

やっぱり蓋を閉じて電源をいれるときは超ドキドキする。ちゃんと動くかどうかすごい不安。

何とかうごいて、フリックもちゃんとできる。

まだまだ子供はスマホを落とすだろうし、その時はすぐには交換せずに物を大事にすることを理解させてから交換をしてやろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする