島根県のキャンプ場(公共施設)有料6施設+無料4施設

家族や仲間、あるいは一人で自然の中でアウトドアを楽しむ機会が増えてきている。

格安にお得に、無料で利用ができるのが国、県、市、町、村で運営している公共のアウトドア施設(キャンプ場)の紹介サイトだ。

尚、調査時点の施設概要、設備、料金を掲載しているので、気になる施設のホームページなどで最新情報を確認して利用をすることをお願いしたい。

おすすめや穴場、無料の公共施設のキャンプ場

施設名 市町村 オートサイト(サイト数) フリーサイト(サイト数) 風呂/シャワー
宍道ふるさと森林公園 松江市 2,200円~(28) シャワー
桂島キャンプ場 松江市 無料(30)  -
忌部自然休養村 松江市 200円/張+入場料:400円/人(48) シャワー
出雲市 無料(10)  -
浜田市 1,910円~(62) 無料 シャワー
浜田市 無料  -
安来市 100円/人(5) シャワー
江津市 電源あり:3,560円(11)

電源無し:3,240円(23)

1,720円(10) シャワー
太田市 中学生以上:1,020円/泊、小学生:610円/泊(10) シャワー
雲南市 530円/張(15) シャワー



宍道ふるさと森林公園

住所:島根県松江市宍道町佐々布3353-2

TEL:0852-66-2500

期間:通年

タイプ サイト数 オフ オン ハイ トップ
オートキャンプ 電源あり 11 2,200円 2,460円 3,080円 3,650円
オートキャンプ 電源無し 17 1,020円/区画+240円/人
ログハウス 6人迄 1 21,000円 22,000円 24,660円 29,580円
ログハウス 6人超 追加料金 2,620円 2,770円 3,080円 3,690円
コテージ 1人使用 7 4,380円 4,630円
コテージ 2人使用 8,750円 9,250円
コテージ 3人使用 13,110円 13,860円 15,420円 18,480円
コテージ 4~6人使用 17,460円 18,420円 20,520円 24,600円
ケビン 2 3,250円 3,700円 4,620円 5,500円

松江市宍道にある森林公園内のキャンプ場だ。

場内にはテニスコート、遊具、ファイヤーサークル、ちびっこ広場、どんぐりの森、オリエンテーリングなどを楽しむことができる。

レンタル用品も充実しており安心な施設だ。

桂島キャンプ場

住所:島根県松江市島根町加賀

TEL:0852-85-2902

期間:7月~8月

料金:無料

桂島は加賀港から神崎橋でつながる周囲約2kmの小さな島で、夏の間だけ運営している砂浜のキャンプ場だ。

海水浴や釣りなど海を満喫できる施設だ。

忌部自然休養村

住所:島根県松江市西忌部町2431

TEL:0852-33-2351

期間:4月~11月

料金:200円/張+入場料:400円/人

標高300〜400mの忌部高原にある市民休暇村内のキャンプ場だ。

散策路、展望台などがあり、宍道湖、松江市街、東北方に中海、弓ヶ浜などを眺望することができる。

天王山キャンプ場

住所:島根県出雲市矢尾町799

TEL:0853-21-0948

期間:通年

料金:無料

出雲市の高台にある林間のキャンプ場だ。

施設内はテントサイト10張分、炊事場かまどが6口用意されている。

石見海浜公園キャンプ場

住所:島根県浜田市国分町1644-1

TEL:0855-28-2231

期間:通年

タイプ サイト数 料金
テントサイト 無料
オートサイト 62 日帰り テント持ち込み:1,910円、常設:3,110円

宿泊 テント持ち込み:3,830円、常設:6,440円

7人用 ケビン 12 日帰り :500円/時間、宿泊:5,920円
5人用 ケビン 19 日帰り :310円/時間、宿泊:3,860円
3人用 ケビン 15 日帰り :250円/時間、宿泊:3,280円

浜田市にある海辺のキャンプ場だ。

夏は海水浴、マリンスポーツを楽しむことができ、スライダーなどのアスレチック施設も充実している。

しまね海洋館でシロイルカやペンギン、アシカ、アザラシなどをみることができる水族館も併設されている。

島根県立道猿坊公園キャンプ場

住所:島根県浜田市弥栄町木都賀

TEL:0855-32-0080

期間:通年

料金:無料

御部ダムそばにある道猿坊公園内にあるキャンプ場だ。

施設は最低限のため準備をしっかりして訪問をしたい施設だ。

山佐ダムキャンプ場

住所:島根県安来市広瀬町上山佐654-5

TEL:080-5623-9734

期間:通年

タイプ サイト数 料金
テントサイト 5 100円/人
コテージ 2 休憩:1,000円/時間、宿泊:7,000円
バンガロー 1 休憩:800円/時間、宿泊:4,000円

山佐ダムのそばにある林間のキャンプ場だ。

体験交流施設では手打ちそば、焼肉が楽しめる食堂・そば打ち体験道場もある。

食材も申し込むことができ、特産品も購入することができる施設だ。

菰沢公園オートキャンプ場

住所:島根県江津市浅利町1627-3

TEL:0855‐55‐1188

期間:4月~10月

タイプ サイト数 料金
テントサイト 10 日帰り:1,080円、宿泊:1,720円
オートサイト 電源あり 11 日帰り:1,720円、宿泊:3,560円
オートサイト 電源なし 23 日帰り:1,720円、宿泊:3,240円

菰沢(こもさわ)公園内にある菰沢池を中心としたオートキャンプ場だ。
海水浴、自然散策、海釣り、バス釣りと自然とのふれあいを楽しむことが出来る施設だ。

櫛島キャンプ場

住所:島根県大田市温泉津町温泉津イ337

TEL:0852-33-2351

期間:7月~8月

料金:中学生以上:1,020円/泊、小学生:610円/泊

櫛島の内湾に面した穏やかな場所にテントを10程度を張ることが出来るキャンプ場だ。

岩場、砂場などで海水浴、キャンプファイヤー、磯釣りなど快適なアウトドアライフが楽しる。

かみくの桃源郷

住所: 島根県雲南市大東町上久野383-2

TEL:0854-47-0217

期間:3月~12月

タイプ サイト数 料金
テントサイト 15 530円/張
6人用コテージ 2 休憩:750円/時間、宿泊:7,560円
4人用コテージ 2 休憩:530円/時間、宿泊:5,400円

三郡山山麓に位置するかみくの桃源郷にあるキャンプ場だ。

施設内には憩いの水辺があり水遊びを楽しむことができ、郷土資料館、バーベキューハウス、ツリーハウスも整備されている。

キャンプを安く手軽に楽しむ方法

キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。

キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。

クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。

テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。

キャンプ用品レンタル専門店「キャンプスマイル」

全国900カ所以上のコテージ、ログハウスのサイト、全国800カ所以上の公共キャンプ場のサイト、最後に全国250カ所以上のグランピング、バーベキュー場については以下のリンクから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする