山口県にあるキャンプ場(公共施設)有料8施設+無料7施設

家族や仲間、あるいは一人で自然の中でアウトドアを楽しむ機会が増えてきている。

格安にお得に、無料で利用ができるのが国、県、市、町、村で運営している公共のアウトドア施設(キャンプ場)の紹介サイトだ。

尚、調査時点の施設概要、設備、料金を掲載しているので、気になる施設のホームページなどで最新情報を確認して利用をすることをお願いしたい。

おすすめや穴場、無料の公共施設のキャンプ場

施設名 市町村 オートサイト(サイト数) フリーサイト(サイト数) 風呂/シャワー
光市 1,500円~ シャワー
烏帽子岳ウッドパーク 周南市 無料(8)  -
周南市 515円/張+入場料210円/人(20) シャワー
周南市 無料(20)  -
長門市 無料 シャワー
長門市 5,000円/泊(20)+入場料 100円 1,500円(16)+入場料 100円 シャワー
長門市 1,000円~(36) シャワー
萩市 日帰り:510円、宿泊:1,030円 シャワー
萩市 無料  -
萩市 1,000円/張(70)  -
山陽小野田市 1,020円(15)  -
山陽小野田市 無料  -
宇部市 無料(15)  -
ときわ少年キャンプ場 宇部市 無料(10)  -
山口市 無料  -



虹ケ浜キャンプ場

住所:山口県光市虹ケ浜2

TEL:0833-72-8766

期間:7月~8月

料金:集会用:2,500円、大 7人用以上:3,000円、中3 ~6人用:2,500円、小 2人まで:1,500円

白砂青松の美しい海岸線が約2.4kmにわたって続く虹ケ浜にあるキャンプ場だ。

夏の間だけの営業で目の前の海水浴場を楽しみながら遊びの拠点となる施設だ。

烏帽子岳ウッドパーク

住所:山口県周南市八代111-1

TEL:0833-92-0014

期間:通年

料金:無料

烏帽子岳ウッドパークは、熊毛地区市街地の北部に位置する烏帽子岳の森林公園内にあるキャンプ場だ。

3km以上の散策道があり、森林浴、バードウォッチング、登山、ハイキング等を楽しむことができる。

トイレ、炊事棟など必要最低限の設備なので準備をしっかりして訪問したい。

長野山緑地公園

住所:山口県周南市大字鹿野上渋川

TEL:0834-68-3481

期間:4月~10月

タイプ サイト数 料金
テントサイト 20 515円/張
ロッジ 1 大人:1,470円、子供:735円
5人用 バンガロー 9 3,150円
キャンプ場利用料 210円/人

長野山は標高1,015mの高山で林間のキャンプ場だ。

緑地公園には赤滝、五万堂渓谷、ブナ原生林など観光施設もあり、遊歩道では自然観察やハイキングを楽しむことができる。

新平ヶ原公園キャンプ場

住所: 山口県周南市大字巣山

TEL:0834-61-4215(周南市新南陽総合支所地域政策課)

期間:通年

料金:無料

周南市にある無料のオートキャンプ場だ。

炊事場、焼却炉、水場(飲料水不可)の施設のため準備をしっかりとして訪問をしたい。

小田大浜キャンプ場

住所: 山口県長門市油谷川尻

TEL:0837-34-1363

期間:7月~8月

料金:無料

透き通った青い海ときれいな砂浜が広がる大浜海水浴場に併設されたキャンプ場だ。

予約も不要で訪問をすることができる。

伊上海浜公園オートキャンプ場

住所: 山口県長門市油谷伊上2403-8

TEL:0837-33-3000

期間:4月~10月

タイプ サイト数 料金
テントサイト 16 日帰り:1,000円、宿泊:1,500円
オートサイト 20 日帰り:2,000円、宿泊:5,000円

入場料 100円/人

伊上海浜公園内にあるキャンプ場だ。

向津具半島と風車を望む景色をがあり、油谷湾に沈む夕日を眺めることもできる。

海水浴や釣り、シーカヤックなども楽しむことができる。

青海島キャンプ村

住所: 山口県長門市仙崎紫津浦2057

TEL:0837-26-1357

期間:通年

タイプ サイト数 料金
小サイト(草地) 1,000円/区画
大サイト(草地) 1,500円/区画
デッキサイト 6 2,000円/区画
6人用バンガロー 11 7,000円~10,000円/棟

日本の渚100選の1つに選ばれている青海島の国定公園内にあるキャンプ場だ。

キャンプの受付等を行う事務所、展示室、レクチャールーム、コインロッカーも設置されており、また、レンタル用品も充実している施設だ。

萩往還夏木原交流施設

住所:山口県萩市佐々並14-1

TEL:0838-25-3139

期間:2月~12月

タイプ 料金
テントサイト 日帰り:510円、宿泊:1,030円
4人用 ロッジ 日帰り:4,110円、宿泊:8,220円

5人目以降  高校生以下:250円、宿泊:大人:510円

5人目以降 日帰り大人:510円、宿泊大人:1,030円

萩城下の唐樋札場から三田尻の港をほぼ直線で結ぶ街道「萩往還」にあるキャンプ場だ。


萩阿武川温泉公園キャンプ場

住所:山口県萩市川上875-2

TEL:0838-54-212

期間:通年

阿武川沿いに整備された草地のキャンプ場だ。

河川公園にはトイレなどが完備され、公園の入場料やキャンプ料も無料な施設だ。

田万川キャンプ場

住所:山口県萩市下田万2849−1

TEL:08387-2-1150

期間:通年

料金:1,000円/張

道の駅『ゆとりパークたまがわ』に隣接するキャンプ場だ。

田万川温泉『憩いの湯』も近く、道の駅でも地元のお土産屋や加工品を購入することが出来便利な施設だ。

江汐公園キャンプ場

住所:山口県山陽小野田市高畑

TEL:0836-83-5378

期間:通年

タイプ サイト数 料金
テントサイト 15 日帰り:1,000円

宿泊:1,020円

入場料 日帰り:200円、宿泊:300円

学生:100円、宿泊:150円

山口県山陽小野田市にある江汐公園にあるキャンプ場だ。

江汐公園には江汐湖を中心にテニスコートもあり楽しむことができる。

物見山総合公園キャンプ場

住所:山口県山陽小野田市大字郡字物見山220-3

TEL:0836-82-1162

期間:通年

物見山公園にあるキャンプ場だ。

園内の花菖蒲園では、5月下旬から6月中旬にかけて、約20種6,000本の菖蒲を楽しむことができる。

施設は水道、トイレ、水銀灯しかないので準備をしっかりして行くキャンプ場だ。

ときわ湖畔北キャンプ場

住所:山口県宇部市沖宇部

TEL:0836-51-7057

期間:通年

料金:無料

常盤湖北側に面し、ときわ公園スポーツ広場と併設したキャンプ場だ。

テントサイトは15あり、炊飯場、野外炉、ファイヤーサークル、電気(照明のみ使用可)
外灯、トイレ(身障者用完備)の施設があり無料で利用をすることができる。

ときわ少年キャンプ場

住所:山口県宇部市大字沖宇部254番地

TEL:0836-51-7057

期間:通年

料金:無料

常盤湖そばにある無料のキャンプ場だ。

10のテントサイトで80名の収容ができ、炊事場、野外炉、ファイヤーサークル、トイレの設備がある。

千坊川砂防公園キャンプ場

住所:山口県山口市秋穂東天田

TEL:083-984-8027(山口市秋穂総合支所施設維持課)

期間:通年

料金:無料

山口市の千坊川砂防公園内にある無料のキャンプ場だ。

キャンプ場内は炊飯棟、トイレ、休憩所と必要最低限の設備のため準備をしっかりして訪問したい。

キャンプを安く手軽に楽しむ方法

キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。

キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。

クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。

テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。

キャンプ用品レンタル専門店「キャンプスマイル」

全国900カ所以上のコテージ、ログハウスのサイト、全国800カ所以上の公共キャンプ場のサイト、最後に全国250カ所以上のグランピング、バーベキュー場については以下のリンクから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする