安くておすすめ 千葉県の公共キャンプ場 格安19施設+無料6施設

家族や仲間、あるいは一人で自然の中でアウトドアを楽しむ機会が増えてきている。

格安にお得に、無料で利用ができるのが国、県、市、町、村で運営している公共のアウトドア施設(キャンプ場)の紹介サイトだ。

尚、調査時点の施設概要、設備、料金を掲載しているので、気になる施設のホームページなどで最新情報を確認して利用をすることをお願いしたい。

おすすめや穴場、無料の公共施設のキャンプ場

施設名 市町村 オートサイト(サイト数) フリーサイト(サイト数) 風呂/シャワー
千葉市昭和の森 千葉市 4,000円~33,000円(35)   風呂
坂田ヶ池総合公園 成田市   小中学生:100円、高校生以上:200円(27) シャワー
我孫子市ふれあいキャンプ場 我孫子市   市内に在住、在勤,在学者1サイト700円  それ以外1,400円(30)  -
清水公園キャンプ場 野田市 1名:750円、平日4,000円、土日、祝日等5,000円 (13) デイキャンプ 450円/名 シャワー
印旛沼サンセットヒルズ 佐倉市 4,110円(36)   シャワー
佐倉草ぶえの丘 佐倉市   510円/張(10)  -
げんき村キャンプ場 流山市   無料(10)  -
旭市海上キャンプ場 旭市   1,500円(20) シャワー
さんぶの森公園 どんぐりの杜 山武市   市内在住者・市内在勤者:3,240円/区画、上記以外の方:4,860円/区画(8)  -
橘ふれあい公園
香取市   無料(10)  -
いちかわ市民キャンプ場 市川市   無料  -
船橋市青少年キャンプ場 船橋市   無料(300人)  -
やちまたキャンプ場 八街市   無料  -
睦沢町緑地休養施設 やすらぎの森 睦沢町   無料  -
いちはらクオードの森
市原市   市原市民:1,050円、市外:1,575円 シャワー
清和県民の森 君津市 4,100円(11) 小型600円 大型900円(20) 風呂
稲ヶ崎キャンプ場 君津市 3,240円(26) 540円(約10) シャワー
少年自然の家キャンプ場 木更津市   200円~(100人程度) シャワー
富津公園キャンプ場 富津市   200サイト? 1泊1張 800/名  シャワー
富津市市民の森キャンプ場 富津市   市民:1,420円/張、市外:2,130円/張(9)  シャワー
大多喜県民の森 大多喜町
  620円/区画+管理費:300円/人(20)  シャワー
内浦山県民の森 鴨川市 4,015円(28) 小:730円、大1,040円(50) 風呂
大房岬キャンプ場 南房総市 620円(55) シャワー
多田良北浜海岸キャンプ場 南房総市 500円/張~+利用料 小学生:200円、中学生以上:700円 シャワー
根本キャンプ場 南房総市 500円/張~+小学生:200円、中学生以上:700円 シャワー



やはりキャンプは少し不便で何か足りない場所が好きだ。

キャンプ初心者や付き合い始めの彼女と行くのであれば、今はやりの豪華キャンピング「グランピング」とうたっている施設へ行くことをお勧めする。

でも、子供と一緒に訪れるなら、苦労して火をおこしたり、テントを頑張って張ったり、全ての食材を用意して自分で焼く、これがキャンプの醍醐味だ。

千葉市昭和の森

住所:千葉県千葉市緑区小食土町955

TEL:043-294-1850

期間:通年

タイプ 料金
フリーサイト 2,500円~4,000円
オートサイト 4,000円~33,000円
ロッジ 大人:3,490円~5,970円、中高大学生:2,880円~4,940円、3歳~小学生:2,880円~4,940円

昭和の森のなかで民間会社「株式会社R.project」が委託を受けて運営をしている施設だ。そのため、純粋な公営施設ではないが昭和の森で運営しているので記載をした。

昭和の森は千葉市にあるとても大きな公園でアスレチックもできる。

キャンプ場としてはオートキャンプ場が35、あとはフリーサイトがある。

施設の周りにはスーパーも多数あるので買い物も楽だ。

また、ワンポール型のテントが常設されており、21,000円~33,000円で宿泊ができる。

こちらはテントを購入する前に体験をするということにも利用できるだろう。

坂田ヶ池総合公園

住所:千葉県成田市大竹1450

TEL:0476-29-1161

期間:通年

タイプ サイト数 料金
9時~16時迄 16時~翌日9時
テントサイト かまど及びテーブルセット付き 7 小中学生:100円、高校生以上:200円 小中学生:100円、高校生以上:200円
テントサイト かまど及びテーブルセット無し 20 610円+小中学生:100円、高校生以上:200円 610円+小中学生:100円、高校生以上:200円

成田市の北西の市街化調整区域に位置する公園内のキャンプ場だ。

坂田ヶ池を取り囲む総合公園で、北側に隣接する体験博物館「千葉県立房総のむら」と一体で利用をすることができる。

我孫子市ふれあいキャンプ場

住所:我孫子市岡発戸1395番地

TEL:04-7185-1604

宿泊キャンプ:市内に在住、在勤、在学者・・・1サイト 700円

       それ以外・・・1サイト 1,400円     30区画

デイキャンプ:市内に在住、在勤、在学者・・・1サイト 240円

       それ以外・・・1サイト 480円

手賀沼の高台にあるキャンプ場だ。炊事道具などもそろっておりデイキャンプなどで活躍できるだろう。公園にテントを張るという感じなので広々と利用出来る。

我孫子市にゆかりの無いか人達もこの料金なら満足だ。

清水公園キャンプ場

住所:千葉県野田市清水906

TEL:04-7125-3030

オートキャンプ:4,000円~5,000円 (時期により変動)
入場料 750円 (4歳以上 1泊) 

デイキャンプ :1人450円(4歳以上)

バンガロー  : A:9,000円・B:14,000円・C:17,000円・D:20,000円

        入場料 750円 (4歳以上 1泊) 

アスレチック施設もある清水公園内にあるキャンプ場。子供連れの家族だと飽きることなく遊べるはずだ。

かなり人気な施設だがオートキャンプ場は13サイトしかないので、予定が決まれば早めに予約をしよう。なかなか予約が取れなくて何度か断念した施設だ。

マス釣りも楽しむことができて、そのまま焼いて食べることができる。

また、バンガローも34棟用意されている。テント宿泊が苦手な奥さんでもアウトドア体験が楽しめるだろう。

印旛沼サンセットヒルズ

住所:千葉県佐倉市飯野町27

TEL:043-484-1011

期間:通年

料金:オートサイト:4,110円

印旛沼に隣接をするキャンプ場だ。シャワー施設ができて一通りの設備は整っているキャンプ場だ。

佐倉草ぶえの丘

住所:千葉県佐倉市飯野820

TEL:043-485-7821

期間:通年

タイプ サイト数 料金
テントサイト 10 持ち込み料:510円/張
バンガロー 10 3,600円/棟
かまど使用料:400円/回、炊事用薪:500円/束

20名以上の団体で利用をすることができ、原則としてテントをのぞくキャンプ用機材の持ち込みができないため注意が必要だ。バンガロー利用の第一キャンプ場と、テントのみの利用第二キャンプ場がある施設だ。

げんき村キャンプ場

住所:千葉県流山市前ヶ崎582

TEL:04-7150-6106(生涯学習課)

期間:通年

料金:無料

流山市にある青少年の体力を養い、心身共に健全に育成することを目的としたキャンプ場だ。

利用対象者は流山の市内在住、在勤、在学者とその団体となっている。

旭市海上キャンプ場

住所:千葉県旭市岩井1000

TEL:0479-55-5250

期間:通年

キャンプ場: 1,500円  20区画

バンガロー: 6人用 市内 3,000円 市外 4,500円

10人用 市内 5,000円 市外 7,500円

海上はかいじょうではなくうなかみと読むのだが、旭市が運営する施設だ。駐車場からキャンプ場までリアカーで荷物を運ぶのがちょっとつらい。できればキャンプが晴れる場所まで車で乗り入れをしたいところだ。

キャンプ、バンガローが格安で利用できるのが最高だ。

さんぶの森公園 どんぐりの杜

住所:千葉県山武 埴谷1904-5

TEL:0475-80-9103

期間:通年

タイプ サイト数 料金
テントデッキ 8 市内在住者・市内在勤者:3,240円/区画

上記以外の方:4,860円/区画

ファイヤーピット 1 市内在住者・市内在勤者:2,160円/回

上記以外の方:3,240円/回

8つのエリアで構成された敷地面積約12ヘクタールの広い公園内にあるキャンプ場だ。
テントサイトは木製の通路で連結した8基の大型の木製デッキがあり、それぞれ大型のテント(7人程度)がゆったり張ることができる。

橘ふれあい公園

住所:千葉県香取市仁良1番地

TEL:0478-50-1232(香取市都市整備課)

期間:通年

料金:無料

香取市の橘ふれあい公園内にある無料のキャンプ場だ。

10組が利用でき展望台やアスレチック、長いローラーすべり台などが整備されている。

いちかわ市民キャンプ場

住所:千葉県市川市柏井町2丁目992番地1

TEL:047-373-3112(市川市スポーツ課)

期間:通年

料金:無料

柏井の静かな雑木林に囲まれた林間のキャンプ場だ。
管理棟、炊事場、トイレ、キャンプファイヤー場などの設備が整っている。

船橋市青少年キャンプ場

住所:千葉県船橋市大神保町594

TEL:047-457-1994(青少年キャンプ場管理棟)

期間:通年

料金:無料

船橋市にある青少年の育成を目的とした施設だ。

第1キャンプ場100人、第2キャンプ場150人、第3キャンプ場50人の合計300人が利用をすることができる。



やちまたキャンプ場

住所:千葉県八街市用草458-1

TEL:043-443-1465

期間:通年

利用料:無料

貸し切りで利用ができ、無料で利用できる施設だ。

ただし、宿泊をするために市役所に申し込みに行く、カギを取りに行く、カギを返しに行くという手順があり、施設に行けば良いということではないので注意が必要だ。

睦沢町緑地休養施設 やすらぎの森

住所:千葉県長生郡睦沢町寺崎

TEL:0475-44-2505(睦沢町役場 産業振興課)

期間:通年

利用料:無料

睦沢町にあるやすらぎの森ににある無料のキャンプ場だ。

遊歩道のつり橋や地元の新鮮な野菜などを販売している直売所、観音寺、勝見城跡、展望台などがある。

いちはらクオードの森

住所:千葉県市原市柿木台1011

TEL:0436-96-1119

期間:GW、夏休み期間

料金: 1張1泊 市原市民:1,050円、市外:1,575円

千葉県の中央部に位置する市原にある林間のキャンプ場だ。

場内には管理棟、足湯棟、植物園、遊歩道などがあり自然を満喫できる施設だ。

清和県民の森

住所:千葉県君津市豊英660

TEL:0439-38-2222

期間:通年

ロッジ:29棟  5名まで1棟 3,350円+施設利用料 320円×人数

オートサイト:11区画  4,100円

キャンプサイト:大型サイト 900円、小型サイト 600円

この施設のキャンプサイトは当然ながら車は乗り込めないが、いくつかの場所に分散されていて場所によってはトイレが遠かったりする。

ただし、公営の施設という事もあり芝生の敷地は非常に広い。小さい子がいる家庭はいくら走り回っても安全に遊べるだろう。

また、格安で木工体験できる教室なども定期的に開かれており、自分で木の実や切り株などをもとにオブジェを作ることが出来て、子供達には貴重な体験、想い出を作ることができる。

おっさんたちにはクーラーがきいて涼める施設があるということは最高だし、奥様にとってはきれいなトイレがあるということは安心ポイントだ。

稲ヶ崎キャンプ場

住所:千葉県君津市草川原866

TEL:0439-39-3390

期間:通年

オートサイト: 3,240円  1区画(35平方メートル)7名まで 7名以上は2区画

キャンプサイト:540円  10サイト

風呂はないがコインシャワーが完備されている施設だ。トイレもきれいで女性には喜ばれると思う。亀山湖に囲まれていてボートにも乗れる。また、場所によっては釣りもできるので、ブラックバス釣りなどもできる。

小さな子供たちは延べ竿にミミズををつけて亀山湖に糸を垂らすと簡単に小魚が釣れる。

きっと楽しい思い出になるはずだ。

少年自然の家キャンプ場

住所:千葉県木更津市真里谷5343-8

TEL:0438-53-2864

期間:7月~9月

タイプ デイ 宿泊
市民 3歳未満 無料 無料
3歳以上中学生以下 200円 420円
高校生以上 320円 640円
市民外 3歳未満 無料 無料
3歳以上中学生以下 300円 630円
高校生以上 480円 960円

少年の健全な育成及び市民相互の交流を図るために設置されたキャンプ場だ。

場内にはテントサイトのほかに8人用のキャビンが6棟や常設テントも整備されている。

富津公園キャンプ場

住所:千葉県富津市富津2280

TEL:0439-87-256

イト使用料:1人800円(3歳以下無料)
常設テント利用:3,000円(5人用)+入場料1人800円

8,000円(15人用)+入場料1人800円

富津公園に隣接するキャンプ場だ。ゴールデンウィーク、夏休みなどハイシーズンは施設までに向かう渋滞を考える必要がある。

富津公園にあるジャンボプールはとても人気の施設となるため、夏休みなどは1本道となるためキャンプ場に到着するのに非常に時間がかかる。

周りにスーパーもないのでl施設に到着する前に買い物を済ませておくことをお勧めする。

また、フリーサイトになるので木の下など暑さ対策も重要だ。

ハイシーズンは所狭しとテントが張られるので、周りに気を使いながら楽しみたい施設だ。

富津市市民の森キャンプ場

住所:千葉県富津市豊岡2785-1

TEL:0439-68-1800

期間:7月~8月

タイプ サイト数 区分 料金
常設テントサイト 9 市民 1,420円
市民外 2,130円
8人用 バンガロー 5 市民 4,280円
市民外 6,420円

富津市南部の山間部、富津市民の森にある林間のキャンプ場だ。

バンガローやテントは常設でキャンプファイヤーも整備されている。

大多喜県民の森

住所:千葉県夷隅郡大多喜町大多喜486-21

TEL:0470-82-3110

期間:通年

タイプ サイト数 料金
キャンプサイト 20 620円/区画
5人用 キャビン 10 5,140円/棟
管理費 300円/人

大多喜町にある林間のキャンプ場だ。

場内には竹工作ができる竹工芸センター、竹の情報館、竹笹園など竹を学べる施設や芝生の広場がある。

キャンプ用品のレンタルも充実しており便利な施設だ。

内浦山県民の森

住所:千葉県鴨川市内浦3228

TEL:04-7095-2821

期間:通年

タイプ サイト数 料金
キャンプサイト 50 1~2人用(小型)テント:730円

3~4人用(大型)テント:1,040円

オートサイト 28 4,015円/区画
6名用 ロッジ 6 エアコン・トイレ付き:9,365円/棟

エアコン・バス・トイレ付き:11,015円/棟

この施設は400円/名で大浴場に入ることができる。キャンプ場からそのまま歩いて風呂にはいれるという事は最高だ。

また、芝生が広がる広場、きれいなトイレなどやはり公営だから施設自体はきれいだ。

首都圏から行くと鴨川は少し遠いが、鴨川市シーワールドが近いので、一連の旅行という事であれば十分楽しめるとおもう。

大房岬キャンプ場

住所:千葉県南房総市富浦町多田良1212-29

TEL:0470-33-4551

期間:通年

キャンプ場:4~5人用テント 620円、タープ 620円

フリーサイトなのでどこにテントを張るのか選択がポイントだ、トイレは必要最低限の施設なので、子供がいればトイレに近いところが良いと思う。大人抱ければ静かに寝たいのであれば、トイレから遠い場所というのも選択できる。

公園自体は広いので展望台など海に近いメリットが十分に楽しめる。

多田良北浜海岸キャンプ場

DSC_0063

住所:千葉県南房総市富浦町多田良

TEL:0470-28-5307(南房総市観光協会)

期間:GW、夏休み期間

料金: 宿泊:500円/人、デイ:300円/人、車・自動二輪車:500円

多々良北浜海岸にあるキャンプ場だ。
海水浴場に隣接していますので、開設期間中は海水浴を楽しむことができる。

予約は不要で監視員が不定期に巡回しておりその際に費用を払う施設だ。

根本キャンプ場

住所:千葉県南房総市白浜町根本

TEL:0470-28-5307(南房総市観光協会)

期間:夏休み期間

内容 料金
利用料 宿泊:小学生:200円、中学生以上:700円

デイ:小学生:100円、中学生以上:300円

テント 普通型:500円、大型:700円
タープ 普通型:500円、大型:700円
駐車整理料 1泊 2輪車:200円、普通・中型車:500円、大型車:600円、キャンピング車:1,000円

太平洋を望む南房総国定公園内にある砂浜のキャンプ場だ。

期間中は海水浴ができ白い砂浜は貝殻で形成され「貝の砂」できている。

キャンプを安く手軽に楽しむ方法

キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。

キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。

クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。

テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。

キャンプ用品レンタル専門店「キャンプスマイル」

全国900カ所以上のコテージ、ログハウスのサイト、全国800カ所以上の公共キャンプ場のサイト、最後に全国250カ所以上のグランピング、バーベキュー場については以下のリンクから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする