Jリーグ JFLサッカー 外国籍選手 一覧データ 2020年

日本フットボールリーグ(JAPAN FOOTBALL LEAGUE)は地域に密着をしたリーグだ。

Jリーグ(J1、J2、J3)の下カテゴリに位置をし、都道府県リーグ(47都道府県)、地域リーグ(9地域)の上位カテゴリとなる。

2019年は16チームが在籍をしており、Jリーグ入りを目指すチームや社会人のチーム、流通経済大学の社会人チームと設立母体、目的は様々だ。

そのため、Jリーグ入りを目指すチームは選手をあつめ、予算の範囲内で補強に積極的だ。

  ラインメール青森FC

松岡 ジョナタン(MATSUOKA JHONATTAN)

2000/5/27 パラグアイ 177cm/69kg FW

  ソニー仙台FC

2020年1月時点で外国籍の選手は在籍無し

いわきFC

ウェズレイ・ロドリゲス Rodrigues Weslle

1992/1/16 ブラジル 184cm/80kg DF

  東京武蔵野シティFC

2020年1月時点で外国籍の選手は在籍無し

  Honda FC

2020年1月時点で外国籍の選手は在籍無し

 FCマルヤス岡崎

盛礼良 レオナルド

1986年2/4 ブラジル 175cm/65kg FW

サムエル・アウベス(Samuel Alves)

1992/6/14 ブラジル 173cm/75kg MF

  FC大阪

ソン・ユンジェ

2001/03/27 大韓民国 172cm/66kg MF

ホン ソク HONG Seok

1999/11/16 大韓民国 174cm/64kg MF

ヒューエル オリベイラ ファウスティーノ(Riuler de oliveira Faustino)

1998/01/25 ブラジル 177cm/77kg MF



  MIOびわこ滋賀

2020年1月時点で外国籍の選手は在籍無し

 ヴィアティン三重

2020年1月時点で外国籍の選手は在籍無し

 鈴鹿アンリミテッド

エフライン・リンタロウ・ダ・シルバ(Efrain Rintaro Da Silva)

1991/7/23 ブラジル 187cm/78kg FW

2019年よりスペイン人女性監督ミラグロス・マルティネス・ドミンゲスさんが就任。

1985年4月23日生まれの33歳と監督にしてはとても若く、JFL以上のカテゴリーで指揮する初の女性監督だ。就任会見では「スペイン、日本のサッカーを融合させ、良いプレーができるように頑張りたい」と語り、今季の目標に「六位以上」を掲げた。



 奈良クラブ

クリスタプス・ゾンメルス(Kristaps Zommers)

1997/1/7 ラトビア 188cm/81kg GK

 松江シティFC

2020年1月時点で外国籍の選手は在籍無し

高知ユナイテッドSC

2020年1月時点で外国籍の選手は在籍無し

 ヴェルスパ大分

2020年1月時点で外国籍の選手は在籍無し

テゲバジャーロ宮崎

サミュエル アビオドゥン サヌミ(SAMUEL ABIODUN SAANUMI)

1991/12/19 ナイジェリア 178cm/75kg FW

  ホンダロックSC

2020年1月時点で外国籍の選手は在籍無し

以上、JFLの外国籍選手の紹介でした。

J1の外国籍選手の一覧はこちら 2020年度

J2の外国籍選手の一覧はこちら 2020年度

J3の外国籍選手の一覧はこちら 2020年度

J1の外国籍選手の一覧はこちら  2019年度

J2の外国籍選手の一覧はこちら  2019年度

J3の外国籍選手の一覧はこちら  2019年度

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする