大阪のキャンプ場(公共施設)有料5施設+無料1施設

家族や仲間、あるいは一人で自然の中でアウトドアを楽しむ機会が増えてきている。

格安にお得に、無料で利用ができるのが国、県、市、町、村で運営している公共のアウトドア施設(キャンプ場)の紹介サイトだ。

尚、調査時点の施設概要、設備、料金を掲載しているので、気になる施設のホームページなどで最新情報を確認して利用をすることをお願いしたい。

おすすめや穴場、無料の公共施設のキャンプ場

施設名 市町村 オートサイト(サイト数) フリーサイト(サイト数) 風呂/シャワー
自由の森なるかわ 東大阪市 3,200円(15)、4,000円(5) シャワー
鶴見緑地 キャンプ場 大阪市 無料(10)  -
信太山青少年野外活動センターキャンプ場 大阪市 <大阪市民>生徒:宿泊 400円、一般:宿泊 840円

<大阪市外>生徒:宿泊 450円、一般:宿泊 970円

  -
大畑山青少年野外活動センタ 八尾市立 7歳以上16歳未満

平日:370円、土日祝日:450円

16歳以上 平日:750円、土日祝日:900円

 -
摂津峡青少年キャンプ場 高槻市 市内:無料、市外:1,000円(常設:22、持ちこみ:15)  -
キャンピィだいとう 大東市 市民 大人:200円、中学生以下:100円

市外 大人:400円、中学生以下:200円(15)

シャワー



東大阪市立野外活動センター 自由の森なるかわ

住所:大阪府東大阪市六万寺町1-1668

TEL:072-986-1551

期間:通年

タイプ サイト数 料金
9人用 ドームテント 15 3,200円/張
10人用 家型テント 5 4,000円/張
12人用バンガロー 和洋室 1 9,600円/棟
6人用バンガロー 洋室 1 4,800円/棟
6人用バンガロー 和室 1 4,800円/棟
6人用バンガロー 洋室バリアフリー 1 4,800円/棟

生駒山なるかわ園地内にあり、敷地面積4ヘクタールほどの林間のキャンプ場だ。
常設テントでの宿泊や、キャンプやバンガロー(コテージ風)で楽しむことができる。

施設内にはアスレチック施設や管理棟などもあり大人数で楽しむことが出来る。

鶴見緑地バーベキュー場・キャンプ場

住所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163

TEL:06-6915-2551

期間:3月~11月

料金:テントサイト:無料

バーベキュー場 入場料: 中学生以上 1,000円、小学生:500円

120haを超える広大な公園内にあるキャンプ場だ。

公園内にはスポーツ施設として乗馬苑、パークゴルフ場、サッカー、ラグビー、アメリカンフットボール、フットサルができる球技場、土のグラウンド、テニスコート、プール、体育館がある。

信太山青少年野外活動センターキャンプ場

住所:大阪府和泉市伯太町3-12-86

TEL:0725-41-2921

期間:通年

タイプ 定員 料金
テントサイト 宿泊190名

日帰り400名

<大阪市民>生徒:日帰り 200円、宿泊 400円

一般:日帰り 400円、宿泊 840円

<大阪市外>生徒:日帰り:260円、宿泊 450円

一般:日帰り 520円、宿泊 970円

金剛・葛城・紀伊山地を後ろにひかえ、泉州平野を見下ろす丘陵地に位置する野外施設だ。

施設内には宿泊棟、研修室、多目的広場などの設備がそろっている。

バリアフリーにも対応しており、優しい施設だ。

大畑山青少年野外活動センタ

住所:大阪府八尾市恩智中町4-55

TEL:072-940-2028

期間:通年

年齢 料金
日帰り 7歳以上16歳未満 平日:180円、土日祝日:210円
16歳以上 平日:370円、土日祝日:450円
宿泊 7歳以上16歳未満 平日:370円、土日祝日:450円
16歳以上 平日:750円、土日祝日:900円

八尾市にある林間のキャンプ場だ。

レンタル用品も充実しておりビーフカレー、焼きそばなどの食材も注文することができる。

施設内には体育館、研修室もあり、大人数での利用も可能だ。

摂津峡青少年キャンプ場

住所:大阪府高槻市原1

TEL:072-699-0005

期間:通年

タイプ サイト数 料金
6人用 常設テント 22 市内:無料、市外:1,000円
持ち込みテント 15 市内:無料、市外:1,000円
6人用 ロッジ 10 市内:2,000円、市外:1,000円

摂津峡公園内に位置する自然豊かな林間のキャンプ場だ。

施設内にはキャンプライヤー場(80名用、10名用)、研修棟、野外ステージなどがあり大人数で楽しむことができる。

キャンピィだいとう

住所:大阪府大東市龍間1846

TEL:072-874-5165

期間:通年

タイプ サイト数 料金
テントサイト 15 市民 大人:200円、中学生以下:100円

市外 大人:400円、中学生以下:200円

ロッジ 5 市民 大人:300円、中学生以下:200円

市外 大人:600円、中学生以下:400円

大東市にある緑豊かなキャンプ場だ。

場内にはアスレチック施設、ファイヤーサークル、グランド、工作ができるクラフトハウス、冒険教育用のプロジェクトアドベンチャー(PA)の施設などがあり、様々な楽しみ方ができる。

キャンプを安く手軽に楽しむ方法

キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。

キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。

クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。

テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。

キャンプ用品レンタル専門店「キャンプスマイル」

全国900カ所以上のコテージ、ログハウスのサイト、全国800カ所以上の公共キャンプ場のサイト、最後に全国250カ所以上のグランピング、バーベキュー場については以下のリンクから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする