新潟県のキャンプ場(公共施設)有料11施設+無料4施設

家族や仲間、あるいは一人で自然の中でアウトドアを楽しむ機会が増えてきている。

格安にお得に、無料で利用ができるのが国、県、市、町、村で運営している公共のアウトドア施設(キャンプ場)の紹介サイトだ。

尚、調査時点の施設概要、設備、料金を掲載しているので、気になる施設のホームページなどで最新情報を確認して利用をすることをお願いしたい。

おすすめや穴場、無料の公共施設のキャンプ場

施設名 市町村 オートサイト(サイト数) フリーサイト(サイト数) 風呂/シャワー
海辺の森 キャンプ場 新潟市 1,000円~(32) シャワー
水の公園福島潟 新潟市 200円/人(25)  ー
秋葉公園 新潟市 無料  ー
大沢森林公園 新潟市 無料  ー
和島オートキャンプ場 長岡市 4,500円~(47) シャワー
うまみち森林公園 長岡市 5,000円~(5) 5,000円~(13) シャワー
こども自然王国 柏崎市 2,600円+入場料100円(15) 風呂
南葉高原キャンプ場 上越市 400円~(95) シャワー
紫雲寺記念公園 新発田市 4,300円~(44) 2,700円+入場料(5) シャワー
滝谷森林公園 新発田市 1,000円(18) 500円(30) シャワー
奥村杉キャンプ場 阿賀野市 無料(20ぐらい)  ー
五泉市森林公園キャンプ場 五泉市 無料(5)  ー
中浦ヒメサユリ森林公園 三条市 1,000円(80) シャワー
二子島森林公園 村上市 5,000円(20) (20) シャワー
笹川キャンプ場 村上市 500円/サイト シャワー



海辺の森 キャンプ場

住所:新潟県新潟市北区島見町1-135

TEL:025-255-3810

期間:4月~10月

タイプ サイト数 料金
テントサイト(大) 16 日帰り:800円、1泊:1,500円
テントサイト(小) 8 日帰り:500円、1泊:1,000円
常設テントサイト 8 日帰り:2,300円、1泊:3,000円

島見浜海水浴場の近くにあるキャンプ場だ。

夏は海水浴をして、温水シャワー設備もあるので汗を流し、そのままキャンプ場で宿泊をすることも可能だ。

施設内はレンタル設備も充実しており、手ぶらでも楽しむことができる。

水の公園 福島潟

住所:新潟県新潟市北区島見町1-135

TEL:025-387-1491

期間:3月~11月

料金:大人:200円、 小中高校生:100円、 未就学児:無料

水の公園 福島潟にある草原のキャンプ場だ。

福島潟は県都新潟市の東方に位置し、湖には鳥や花など昔ながらの風景を楽しむことでき、自然保護について理解を深めることができる。

キャンプ場内はレンタル用品などはないので、しっかり準備をしていきたい施設だ。

秋葉公園

住所:新潟県新潟市新津3丁目7383番地4

TEL:0250-25-5690

期間:通年

料金:無料

海抜約80メートルの比較的なだらかな秋葉丘陵地にある公園内のキャンプ場だ。

公園内の動物広場にはヤクシカやクジャクもいる。

大沢森林公園

住所:新潟県新潟市秋葉区天ヶ沢197

TEL:0250-25-5690

期間:通年

料金:無料

自然が多く残るにいつ丘陵の南端に位置する公園内にあるキャンプ場だ。

公園内を流れる小川には吊り橋がかかり、かまどなど炊事設備が完備している。

また、ハイキングが楽しめる菩提寺山(標高248m)遊歩道ルートの出発点にもなっており、散策をたのしみことができる。

和島オートキャンプ場

住所:新潟県長岡市両高1番地

TEL:0258-74-3010

期間:4月~11月

タイプ サイト数 料金
オートキャンプサイト A区画 AC電源付き 25 日帰り:2,000円、宿泊:6,000円
オートキャンプサイト B区画 22 日帰り:1,000円、宿泊:4,500円
C区画 1 日帰り:1,000円、宿泊:3,000円
臨時バンガロー 5 日帰り:3,500円、宿泊:8,000円
バンガロー
(6月15日~8月31日)
5 日帰り:3,500円、宿泊:9,000円
バンガロー
(上記以外の期間)
5 日帰り:3,000円、宿泊:8,000円
キャビン
(6月15日~8月31日
2 日帰り:5,500円、宿泊:12,000円
キャビン
(上記以外の期間)
2 日帰り:5,000円、宿泊:11,000円
入場料 小中学生:100円、高校生以上:200円

日本海を見晴らす丘に作られたキャンプ場だ。

海水浴場も近く、子供の広場では遊具もそろっている。施設内には釣場もあり安全に釣りを楽しむことができる。

テニスコートやペットと楽しめる区画もあるので、犬連れの家族も楽しめる。

うまみち森林公園

住所:新潟県長岡市与板町本与板745番地

TEL:0258-74-3010

期間:4月~11月

タイプ サイト数 料金
オートキャンプサイト AC電源付き 12 日帰り:3,000円、宿泊:5,000円
バンガロー(ツリーハウス型)AC電源付き 5 日帰り:3,500円、宿泊:6,000円
テント持ち込み料 1,000円/張
入場料 日帰り:100円、宿泊:200円

長岡市の森林にある林間のキャンプ場だ。

子供たちが遊べる遊具もあり、森の中で自然を楽しめる施設だ。

こども自然王国

住所:新潟県柏崎市高柳町高尾30-33

TEL:0257-41-3355

期間:通年

タイプ サイト数 料金
テントサイト 15 2,600円/サイト
ツリーハウス 2 8,500円/棟
バーベキュー管理清掃料 100円/人

豊かな自然環境に恵まれた児童が宿泊をしながら自然を活かした遊びを通じて協調性・創造性・忍耐力などを高めることを目的とした施設だ。

場内にはおもしろ自転車のレンタルや遊具がそろっている。

民家を移築した趣のある外観の体験工房ではオリジナル木工作づくりやウォークラリーも楽しむことができる。

南葉高原キャンプ場

住所:新潟県上越市大字後谷251-8

TEL:025-524-9046

期間:4月~11月

タイプ サイト数 料金
テントサイト 95 持ち込み 日帰り:400円、宿泊:700円

貸テント 日帰り:900円、宿泊:1,200円

バンガロー 7 日帰り:1,600円、宿泊:4,700円/棟

久比岐県立自然公園の名峰としてそびえる、標高949メートルの南葉山中腹に位置する林間のキャンプ場だ。

テントサイト、山小屋風バンガローのほかに宿泊もできる南葉山荘、学習・休憩棟も常設されている。

また、ラーメンやそばを食べれる食堂、売店もあるためなにかと便利な施設だ。


紫雲寺記念公園

住所:新潟県新発田市藤塚浜299

TEL:0254-41-3740

期間:4月~10月

タイプ サイト数 料金
オートキャンプサイト 39 5,500円(7月~8月)、4,900円(GW等)、4,300円(その他)
バイクサイト 6 1,500円(7月~8月)、1,400円(GW等)、1,200円(その他)
テントサイト 5 2,700円
入場料 宿泊 大人:210円、小中学生:105円

日帰り 大人:100円、小中学生:50円

藤塚浜海水浴場が目の前にあるキャンプ場だ。

公園内にはサッカー、ラグビーなどのスポーツができる「多目的運動広場」や「テニスコート」、3種類のプールがある「プール棟」、「体育館」も設備されている。

園内にある紫雲の郷では食事ができ、大風呂、ジェットバス、サウナ風呂、露天風呂にもはいることができる。

滝谷森林公園

住所:新発田市滝谷1686

TEL:0254-28-2713

期間:4月~11月

タイプ サイト数 料金
オートサイト 18 日帰り:500円、宿泊:1,000円
フリーサイト 30 日帰り:300円、宿泊:500円
10人用 コテージ 1 10,000円/棟
4人用 コテージ 4 5,000円/棟

滝谷森林公園は山と川を楽しめる自然豊かなキャンプ場だ。

加治川では川遊びができ、公園内には木製遊具もあるため、楽しく遊ぶことが出来る施設だ。

奥村杉キャンプ場

住所:新潟県阿賀野市大室山国有林

TEL:0250-62-2510

期間:4月~11月

料金:無料

村杉温泉街から山へと入った、安野川の左岸に広がるキャンプ場だ。。

炊事場やトイレが整備されており、車で直接乗り入れをすることができ、川岸で水遊びもできる。

五泉市森林公園キャンプ場

住所:新潟県五泉市丸田199

TEL:0250-42-5194

期間:4月~11月

料金:無料

杉林を中心とした造林と、自生した植物が混在する里山のキャンプ場だ。

管理人は不在で、森林公園入口の入園者使用ポストに記入するだけで利用できる施設だ。

必要最低限の施設、5区画と非常にこじんまりした施設なので、準備をしっかりしていきたい。

中浦ヒメサユリ森林公園

住所:新潟県三条市中浦143

TEL:0256-46-4997

期間:4月~11月

タイプ サイト数 料金
テントサイト 80 日帰り:500円、宿泊:1,000円
バンガロー 5 日帰り:2,500円、宿泊:5,000円

手軽にキャンプを楽しめる公園内の芝生のキャンプ場だ。

園内3kmの遊歩道は、森林浴をしながら山野草を楽しむことができる。

食堂、売店、釣り堀などもあり様々な遊び方ができる施設だ。

二子島森林公園

住所:新潟県村上市岩崩1296-1

TEL:090-3478-5090

期間:4月~11月

タイプ サイト数 料金
フリーサイト 20 日帰り:100円/人、宿泊:200円/人

テント持ち込み料:500円

オートサイト 20 日帰り:2,000円、宿泊:5,000円
バンガロー 5 日帰り:1,500円、宿泊:3,000円

三面ダム湖そばの森林公園にある林間のキャンプ場だ。

ダム湖では、釣り、手漕ぎボート、サイクルボート、カヌー、カヤックなどを楽しむことができる。

笹川キャンプ場

住所:新潟県村上市笹川

TEL:0254-77-3115

期間:7月~8月

料金:500円/サイト

笹川流れの中心地といえる海水浴場にある夏だけ利用できるキャンプ場だ。

管理棟などもないので、準備をしっかりしていきたい施設だ。

キャンプを安く手軽に楽しむ方法

キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。

キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。

クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。

テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。

キャンプ用品レンタル専門店「キャンプスマイル」

全国900カ所以上のコテージ、ログハウスのサイト、全国800カ所以上の公共キャンプ場のサイト、最後に全国250カ所以上のグランピング、バーベキュー場については以下のリンクから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする