埼玉のキャンプ場(公共施設)有料8施設+無料2施設

家族や仲間、あるいは一人で自然の中でアウトドアを楽しむ機会が増えてきている。

格安にお得に、無料で利用ができるのが国、県、市、町、村で運営している公共のアウトドア施設(キャンプ場)の紹介サイトだ。

尚、調査時点の施設概要、設備、料金を掲載しているので、気になる施設のホームページなどで最新情報を確認して利用をすることをお願いしたい。

おすすめや穴場、無料の公共施設のキャンプ場

施設名 市町村 オートサイト(サイト数) フリーサイト(サイト数) 風呂/シャワー
グリーンライフ猿花キャンプ場 さいたま市 無料(20)

1日3団体 100名程度

そうか公園キャンプ場 草加市 2,000円/1泊~ (5)
北本市野外活動センター 北本市 500円/1区画 (15) 風呂
智光山公園キャンプ場 狭山市 400円/区画(8)
吉田元気村 秩父市 3,000円/区画+1,000円/名 風呂
城峯公園キャンプ 秩父市 2,000円/区画(5) シャワー
秩父市 6,000円(2) 5,000円(2) シャワー
木のむらキャンプ場 ときがわ町 2,500円/区画(10) シャワー
しらこばと運動公園キャンプ場 越谷市 無料
かわせみ河原 大里郡 バイク:300円、乗用車:500円、マイクロバス:1,000円
巾着田キャンプ場 日高市 無料



グリーンライフ猿花キャンプ場

住所:さいたま市見沼区大字南中野975番地2

TEL:048-829-1716

期間:4月~11月末

利用料:無料

青少年の育成を目的とした施設だ。

近所にはヨークマート、コーみらいなどスーパーがあり買い物も便利だ。

飯ごうや鉄板などすべて無料で利用できる公共の施設となる。

そうか公園キャンプ場

住所:さいたま市見沼区大字南中野975番地2

TEL:048-931-9833

期間:年中無休

利用時間 使用料金 備 考
午前9時30分~午後3時  1,000円 5市1町(草加市、越谷市、三郷市、八潮市、吉川市、松伏町)在住在勤在学者以外の人は左記料金の50%増し。
午後3時30分~9時  1,000円
午後3時30分~翌朝午前9時  2,000円

運動広場、テニス場などに隣接するキャンプ場だ。

区画ごとにかまどが用意をされている。

家族で気軽にキャンプを楽しみたい施設となるので、施設的には必要最低限の設備だ。

北本市野外活動センター

住所:埼玉県北本市高尾9丁目143番地

TEL:048-593-0008

期間:年中無休

利用区分 利用期間 利用料金
(1区間分)
利用時間
デイキャンプ 通年 300円 10:00〜15:00
デイバンガロー 通年 2,000円
ナイトキャンプ 4月1日〜10月31日 500円 15:00〜翌10:00
ナイトバンガロー 通年 7,000円

1区画 6名定員で500円/泊ととてもリーズナブルな施設だ。

多目的ホールや体験施設もあり、夏の暑い時期にも涼む場所があるのが最高だ。

また、キャンプ場に入浴場があり100円で利用できる。やはりキャンプをしながらすぐそばに風呂設備があるのはすばらしい。

智光山公園キャンプ場

住所:埼玉県狭山市柏原561

TEL:04-2953-5301

期間:3月~11月

テントサイト:400円/区画 8区画あり(定員15名)

宿泊棟:1号棟 1,200円 (定員:9名)

2号棟 1,800円(定員:15名)

園内にはこども動物園や都市緑化植物園、テニスコート、市民総合体育館などの施設が整っている大きな公園だ。子供向けのアスレチック設備もあり、十分楽しめるだろう。

レンタル設備はないので、すべて道具を持っていくことが前提になるが、近くにはコンビニもあるので、困ったら弁当を買うこともできるので安心だ。

吉田元気村

住所:埼玉県秩父市上吉田4942-1

TEL:0494-78-1000

期間:年中無休

タイプ 料金
キャンプサイト 3,000円+利用料1,000×人数分(小学生以上)
コテージ Aタイプ 6棟 20,000円~30,000円(定員:9名)
コテージ Bタイプ 5棟 17,000円~25,000円(定員:6名)

合角ダムそばにある施設で、体育館がクラブハウス、フリークライミングもできる複合施設だ。食堂や売店もあり休憩できる設備もある。

また、元気風呂と名づけられた風呂もあるので、汗をかいた後にはさっぱりすることが出来る。


城峯公園キャンプ

住所:埼玉県秩父市上吉田4942-1

TEL:080-2220-2444

期間:年中無休

キャンプサイト:2,000円+利用料500×人数分(小学生以上)

バンガロー:A棟 11,000円~16,000円(定員:6名) 7棟

B棟 18,000円~27,000円(定員:12名) 3棟

C棟 15,000円~21,000円(定員:6名/シャワー付) 3棟

日帰りバーベキュー:中学生以上 500円/名   小学生以下 無料

自然豊かな城峯公園のなかにあるキャンプ場だ。林間施設のため夏の暑い時も日陰に隠れることができる。

食堂と売店設備がありキャンプ道具のレンタルなども充実。

初心者はバンガローで宿泊し、自然を感じたい経験者はテントで宿泊するなどいろいろ使い分けることが出来る施設。

入川渓谷夕暮キャンプ場

住所:埼玉県秩父市大滝5714

TEL:0494-55-0522

期間:通年

タイプ サイト数 料金
川サイト 2 5,000円/区画
オートサイト 2 6,000円/区画
4.5畳 バンガロー 2 6,000円/棟
6畳 バンガロー 3 8,000円/棟
7畳 バンガロー 1 13,000円/棟
6畳軒付(のきつき) 1 12,000円/棟
8畳軒付(のきつき) 2 14,000円/棟
リバー・ビュー・バンガロー 3 18,000円/棟
6畳デッキ付き 1 13,000円/棟
ロフト(6畳+3畳) 2 15,000円/棟

家族で安心して楽しめる施設を目指して運営している「ファミリー&学童等の団体を対象のキャンプ場」だ。

「ファミリー&学童等団体の利用を対象」としておりますので、グループ(ご家族を除く)の利用はできない施設だ。

木のむらキャンプ場

住所:ときがわ町大字大野1440

TEL:0493-67-0850

期間:4月~10月

入村料 高校生以上 500 円
中学生以下
300 円
施設
使用料
バンガロー 5~6 人用/1泊1棟
8,000 円
バンガロー (大) 7~8 人用/1泊1棟
10,000 円
テント 5~6 人用/1泊1張
3,000 円
テント持込 1 張 1日 1,000 円
1 張 1泊
2,500 円
タープ持込 1 張 1日 1,000 円
1 張 1泊
2,500 円
オートサイト
日帰り 11: 00~17:00
3,000 円
1 泊 11: 00~翌日10:00
5,000 円

キャンプ場に川が流れていて水遊びができる施設だ。小さな子供たちも楽しめる。

レンタル用品も充実しており忘れ物をしても安心だ。

しらこばと運動公園キャンプ場

住所:埼玉県越谷市砂原

TEL:0493-67-0850

期間:4月~11月

料金:無料

しらこばと運動公園内にあるキャンプ場だ。

青少年の健全育成を図ることを主たる目的として開設されており、無料で利用をできる施設だ。

場内にはテニスコート、野球場などの施設が整備されている。

かわせみ河原

住所:埼玉県大里郡寄居町大字保田原

TEL:048-581-3012(寄居町観光協会)

期間:通年

料金:二輪車(自転車除く):300円
:乗用車(キャンピングカー等) : 500円
:マイクロバス等 : 1,000円

寄居町内を流れる荒川の河川敷にあるキャンプ場だ。

釣り、カヌ-、キャンプ、バ-ベキュ-とアウトドアなどを楽しむことができ、河原に面したさいたま川の博物館も整備されている。

巾着田キャンプ場

住所:埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

TEL:042-982-0268(巾着田管理事務所)

期間:通年 ※9月~10月禁止期間あり

料金:無料

巾着田曼珠沙華公園内にある高麗川の川岸をりようしたキャンプ場だ。

面積約22ヘクタールがあり平地には、菜の花、コスモスなどの花々が咲き、中でも秋の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)群生地は辺り一面が真紅に染まる。

キャンプを安く手軽に楽しむ方法

キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。

キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。

クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。

テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。

キャンプ用品レンタル専門店「キャンプスマイル」

全国900カ所以上のコテージ、ログハウスのサイト、全国800カ所以上の公共キャンプ場のサイト、最後に全国250カ所以上のグランピング、バーベキュー場については以下のリンクから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする