和歌山県のキャンプ場(公共施設)有料13施設

家族や仲間、あるいは一人で自然の中でアウトドアを楽しむ機会が増えてきている。

格安にお得に、無料で利用ができるのが国、県、市、町、村で運営している公共のアウトドア施設(キャンプ場)の紹介サイトだ。

尚、調査時点の施設概要、設備、料金を掲載しているので、気になる施設のホームページなどで最新情報を確認して利用をすることをお願いしたい。

おすすめや穴場、無料の公共施設のキャンプ場

施設名 市町村 オートサイト(サイト数) フリーサイト(サイト数) 風呂/シャワー
休暇村紀州加太オートキャンプ 和歌山市 3,600円/区画+管理費510円/人(20) 風呂
神野々緑地キャンプ場 橋本市 日帰り:2,460円/区画、宿泊:3,690円/区画(22)  -
田辺市 800円/人、子供:400円/人(200) 800円/人、子供:400円/人(40)  -
紀美野町のかみふれあい公園キャンプ場 海草郡 3,080円/区画+利用料 大人:610円、4歳以上中学生以下:410円(20) シャワー
遠井キャンプ場 有田川町 3,000円~/区画+利用料 大人:1,200円、小中学生:600円(20)  -
おくとろ公園バンガロー 東牟婁郡 2,160円/区画+使用料 540円/人(16) 540円/区画+使用料 540円/人(50) シャワー
円満地公園オートキャンプ場 東牟婁郡 5,000円/区画(12) 3,000円/張(4) 風呂
中南森林公園オートキャンプ場 伊都郡 3,000円/区画(17) 2,000円/区画(20)  -
金剛緑地オートキャンプ場 伊都郡 2,000円/区画(30)  -
細野渓流キャンプ 紀の川市 日帰り:200円/人、宿泊:2,000円/区画(8~) シャワー
田辺市 3,000円/張+入村料 4歳~中学生:200円、高校生以上:400円 シャワー
有田川町 2,000円/区画サイト、1,500円/フリーサイト  -



休暇村紀州加太オートキャンプ

住所:和歌山県和歌山市深山483

TEL:073-459-0321

期間:通年

料金:3,600円/区画+管理費 510円/人

休暇村内にある芝生のオートキャンプ場だ。

休暇村内にはテニスコートがあり、夏にはプールを楽しむことができる。

風呂は休暇村本館の加太淡嶋温泉「天空の湯」も有料で利用することができ、ゆっくりできるキャンプ場だ。

神野々緑地キャンプ場

住所:和歌山県橋本市神野々1193

TEL:090-9217-5804

期間:通年

料金:日帰り:2,460円/区画、宿泊:3,690円/区画

橋本市の紀ノ川沿いの神野々緑地内にあるオートキャンプ場だ。

緑地内にはグラウンドゴルフ場(3面)や遊歩道がある。

住所:和歌山県田辺市本宮町川湯1288

TEL:0735-42-1168

期間:通年

料金:大人:800円/人、子供:400円/人

JAみくまのが管理をしている川岸のキャンプ場だ。

場内は砂地、砂利に約200張、芝生に40張のテントを張ることができる広大な敷地だ。

紀美野町のかみふれあい公園キャンプ場

住所:和歌山県海草郡紀美野町西野971-1

TEL:073-489-5300

期間:通年

料金:3,080円/区画+利用料 大人:610円、4歳以上中学生以下:410円

かみふれあい公園にあるキャンプ場だ。

場内には36ホールを備えた日本パークゴルフ協会公認のパークゴルフ場や、大きなお城のようなコンビネーション遊具、滑り台や吊り橋、フリークライムのアスレチック施設が整備されている。

1万平方メートルの広大な芝生広場や新鮮な農産物等を販売しているふれあい館などもある。

遠井キャンプ場

住所:和歌山県有田川町遠井31-2

TEL:0737-25-1750

期間:通年

日帰り 1泊2日 2泊3日 3泊4日
軽自動車 2,000 3,000 4,000 5,000
自動車 3,000 4,000 5,000 6,000
単車 1,000 1,500 2,000 2,500
その他 大人 800 1,200 1,600 2,000
小・中学生 400 600 800 1,000

有田川の中流に位置する川岸沿いのキャンプ場だ。

二川ダムの影響により悪天候時や河川の増水等により使用が危険の場合もある。

付近に集落が無いため、夜空はきれいだ。

おくとろ公園バンガロー

住所:和歌山県東牟婁郡北山村大字下尾井

TEL:0735-49-2377

期間:3~11月

タイプ サイト数 料金
キャンプマウント 1,000円/区画+使用料 1,000円/人
オートサイト 3,500円/区画+使用料 1,000円/人
バンガローA 4 8,000円/棟
バンガローB 3 15,000円/棟

おくとろ公園内にあるキャンプ場だ。

公園内にはテニスコート、「おくとろ温泉 やまのやど」や観光センター、筏下り、ラフティングの受付等がある。

円満地公園オートキャンプ場

住所: 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大野216

TEL:0735-56-0771

期間:通年

タイプ サイト数 料金
フリーサイト 4 3,000円/張
ドッグフリーサイト 1 5,000円/区画
オートサイト 12 5,000円/区画
6名用 コテージ 5 16,500円/棟
4名用 ログハウス 4 9,000円/棟
バーベキュー施設 10 1,500円/5時間

東牟婁郡にある川沿いの林間のキャンプ場だ。

清らかな太田川の流れに沿って、春には渓流遊びやバーベキュー、夏はウォータースライダーで遊ぶことができる。

レンタル用品も充実しており便利な施設だ。

中南森林公園オートキャンプ場

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町花園中南

TEL:0737-26-0544

期間:7~8月

タイプ サイト数 料金
フリーサイト 20 日帰り:200円/人、宿泊:2,000円/区画
オートサイト 17 日帰り:1,500円/区画、宿泊:3,000円/区画

高野街道にある山林を切り開いたキャンプ場だ。

必要最低限の設備は整っているので、準備をしっかりして訪問をしたい施設だ。

金剛緑地オートキャンプ場

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町花園新子266

TEL:0737-26-0544

期間:4~9月

料金:日帰り 200円/人、宿泊:2,000円/区画

金剛の滝のそばにあるキャンプ場だ。

川遊びや釣りなども楽しむことができる。

施設内にはテニスコード、野球場もあり様々な楽しみ方ができる。

細野渓流キャンプ

住所:和歌山県紀の川市桃山町垣内258-1

TEL:0736-67-0070

期間:通年

タイプ 料金
オートサイト 電源あり 8区画 日帰り:2,090円、宿泊:4,180円
オートサイト電源無し 複数 日帰り:1,570円、宿泊:3,140円
10人用 バンガロー 流し台あり 1 日帰り:4,710円、宿泊:8,380円
10人用 バンガロー 流し台なし 1 日帰り:3,660円、宿泊:7,330円
5人用 バンガロー 流し台あり 7 日帰り:3,140円、宿泊:4,710円
5人用 バンガロー 流し台なし 1 日帰り:2,090円、宿泊:3,660円
入場料 日帰り:400円、宿泊:800円

真国川沿いの川岸のキャンプ場だ。

川遊びや釣りを楽しむことができる施設だ。

レンタル用品はないので、準備をしっかりしていきたい施設だ。

大塔青少年旅行村

住所:和歌山県田辺市下川下1299−9

TEL:0739-49-0644

期間:通年

タイプ 料金
テントサイト 2,200円/張
6人用 バンガロー 6 6,600円/棟
4人用 バンガロー 4 5,500円/棟
12人用 バンガロー エアコンあり 3 22,000円/棟
8人用 バンガロー エアコンあり 3 16,500円/棟
6人用 バンガロー エアコンあり 4 11,000円/棟
5人用 バンガロー エアコンあり 10 6,600円/棟
入村料 高校生以上:400円、中学生以下:200円

田辺市にある青少年向けの林間のキャンプ場だ。

日置川に囲まれており、マットレスや料理道具などレンタル用品もそろっている。

花の里河川公園

住所:和歌山県有田川町庄691番地2

TEL:0737-52-8730

期間:4~9月

料金: 宿泊:2,000円/区画サイト、1,500円/フリーサイト

日帰り:小学生以下:100円/人、中学生以上:200円/人

有田川の河川敷にあるキャンプ場だ。

設備は限られているので準備をしっかりして行きたい施設だ。

キャンプを安く手軽に楽しむ方法

キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。

キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。

クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。

テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。

キャンプ用品レンタル専門店「キャンプスマイル」

全国900カ所以上のコテージ、ログハウスのサイト、全国800カ所以上の公共キャンプ場のサイト、最後に全国250カ所以上のグランピング、バーベキュー場については以下のリンクから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする